無題

-
べたまる
またしばらく間が空いてしまいました。

その間、ちびちびが亡くなり、それから少ししてふゆくんも亡くなってしまいました。
2匹とも、家にやって来て1年ぐらいでした。

新しいベタのお迎えは、当面控えようと思います。
このブログもリセットして、当初そうするはずだった、オリジナルおさかな漫画メインのブログに建て直していくつもりです。
飼育日誌メインだと、どうしても愛魚の現実の死の報告が避けられないは分かっていたのに。

今日、普段行かない大きなホームセンターに立ち寄ったところ、ベタが小さい瓶に入って売られていたのですが、
全員死んでいるか虫の息でした。
死んだ2匹の事を思い出して、物凄く落ち込みました。

ベタが見つけた最高の息継ぎ場所

0 Comments
べたまる
ちびちびが、良くいる場所。
それが、水作スペースパワーフィットの上。



どうやら、すぐ息継ぎできるのが気に入っているらしい。

135.jpg
らくちんなの。

136.jpg
おきにいりなの。

blogranking.png

ステンレスネットでメダカの稚魚隔離網作成

0 Comments
べたまる
毎年、メダカの稚魚には専用の発泡スチロール箱を用意しているのですが、容器の数は最低限に抑えたかったので、今年はこんなものを作ってみました。

132.jpg

ステンレスネットを折り曲げたものを2つ作り、書類挟むファイルのあの棒で地面にぶっ刺す部分を作成。

そしてこれが、実際にぶっ刺した現場です。

133.jpg

生まれたての子の脱走も無いですし、良いんじゃないですかねー。
アオミドロやらコケまみれになっても掃除しやすいですし。
ちなみに今年の我が家の飼育環境は、70リットルぐらい入る巨大発泡スチロール箱×2です。

blogranking.png

発泡スチロールとバスコークで、アクアテラリウム

0 Comments
べたまる
先日、こんなものを作ってみました。



材料は、発泡スチロール板とチャームで売ってる底床用の風山石とセメダインN(透明)です。
上のところだけ水上に出したいので、そこから下は沈水させる為に極限までくり抜きました。
すごいハリボテ構造なので、あまり奥に行かれないよう洞窟の深さを制限。

129.jpg

130.jpg
これ、ふゆくんのあたらしいおうち?

残念!今のところ、使う場所はありませんー。
ちなみに、バックスクリーンも作ってみましたよ。
左のところにモスマットが乗っけられます。

131.jpg

blogranking.png

チェリーシュリンプ異色交配その後&溶岩砂利でビーシュリンプ始めました。

0 Comments
べたまる
オレンジチェリーシュリンプと、ブルーベルベットシュリンプを交配したF1達。



125.jpg

126.jpg
このオス君、まさに「ガラスのシュリンプ」って感じです。

そして、調子に乗って初心者のくせにマスターサンド(溶岩石砂利)でビーシュリンプを始めてしまいました。
チャームで買った無選別の安い子達ではありますが、1匹も落とさずに2週間経過中です。

127.jpg

なんかはまりそうな魅力がありますね。ビーシュリンプ……。

blogranking.png

戦慄のベタ

0 Comments
べたまる
ふゆくんはお食事が終わると、突如興奮し始め、あっちこっちに滑り込む。


かいぬしぃ~……。

119.jpg
…………。

120.jpg
ベタ神家の一族。

121.jpg
普段のふゆくんはとってもご立派。

122.jpg
ふゆくんをなめちゃいけないの!

123.jpg
……ちびちびはかわいいからそーいうことはしないのね。

blogranking.png